脊柱管狭窄症で、つらい思いをしているあなたへ。

施術方法を変えるだけで あの頃の生活が・・・。   

こんなお悩みはありませんか?

  • 休み休みでないと、歩けない。
  • 足裏に違和感があり、気持が悪い。
  • カートを押していると楽に歩ける。
  • 自転車に乗ると腰が楽。
  • 座っていても腰や足にしびれが有る。

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

不安材料はすべてお話しください。あなたと二人三脚で改善していきます。

 

脊柱管狭窄症で辛い?

あなたは本当の脊柱管狭窄症ですか?

椎間板ヘルニア

骨と骨との間の椎間板を柔らかいお饅頭と例えると,椎間板ヘルニアはお饅頭のあんこが飛び出て神経に触っているのです。脊柱管狭窄症と症状は似ていて、しびれたり、排尿排便に支障が出ることも有ります。

 

腰椎すべり症(分離症)

腰の骨がお腹側に滑ってズレる症状です。これも脊柱管狭窄症と同じ症状が出ます。長く歩けない・太ももやお尻に違和感が出ます。

すべり症ビフォー

変性側弯症 

若く筋力が有るとなりにくいのですが、だんだん筋力が衰えていくと生活の癖で曲がってしまいます。これも神経を圧迫するので脊柱管狭窄症と似た足のしびれが起きます。

           A様 背中    Y様背中

 

脊柱管狭窄症は痛み止めやブロック注射で改善しない場合が多くあり、その場合手術を勧められることもあります。MRIなどの画像で診断されても、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症が隠れた症状としている場合も有ります。どれも症状は脊柱管狭窄症に似ていますので判断は難しいのですが、狭窄症以外を疑ってみることも必要です。手術をしても、改善しない方も多くいるのですから。

 

「もう一度散歩を楽しみたい」あなたの症状に合わせてオーダーメイドの施術。

猫背になっていたり、座っている姿勢が片方のお尻に体重が掛かっているなど、ご自分では気が付かない様々な癖を調べていきます。良くなる近道はご自分の癖を知ることから始まります。お通いになっているS様は(脊柱管狭窄症の手術経験者)お尻を中に入れて立って居ることが多かったのですが、少しずつ改善して最近はしっかり歩けるようになり、結構な距離を歩いています。

             S様 ビフォー     S様 アフター

         (S様:整体は痛みもなく、全身ほぐされると気持ちが良いです。)

患部を押したりしません。手術した方も安心して通っています、辛さから解放されませんか?

それでも不安な方に・・・毎日1名様限定!無料のカウンセリングをいたします。およそ30分を無料にて行います。施術に踏み切れない・整体は怖いとお思いの方は、カウンセリングだけでもお気軽にお越しください。